Event is FINISHED

VR/ARビジネスと開発技法の最前線2017 Part.2

Description

2017/11/10 更新
本イベントのチケット販売当日午前 9 時までとさせていただきます。
お席に限りがございますので、参加をご希望の方はお早目のお申込みをお願い致します。


2017/11/07 更新

  • 当日のゲスト講師として、Microsoft にて MR 技術などの支援活動を牽引されている、高橋 忍 氏(日本マイクロソフト株式会社 テクニカルエバンジェリスト)の登壇が決定しました。
  • 当日のアジェンダ(講義内容)について、詳しい内容を記載いたしました。

東京・飯田橋にて 11/12(日) 13時から開催!
VR/ARビジネスと開発技法の最前線2017 Part.2
〜VR/AR/MRが巻き起こす “マウス以来の進化” に乗り遅れるな!!〜


本講義は、Oculus Japan の立ち上げに携わるなど、いちはやくVR/ARコンテンツを手掛けてきた、株式会社エクシヴィ代表取締役社長の近藤義仁氏による “VR/ARビジネスのすべて” が1日で分かる集中型講義です。

本年4月に開催し、好評をいただいた講義の第2弾として、今回は注目度が高まっている “ARコンテンツ開発の実践” についての話題を前回以上に多く取り扱うほか、近藤氏が本年10月に深センや上海、エストニアなど、VR/ARなどの技術発展が著しい各国を巡って視察してきた、先進諸国の最新事情についても、豊富な情報を参加者のみなさまにお届けします。

Microsoft は “複合現実 (MR)” を自社の製品へ融合させていくことを大々的に発表。Apple は iOS 11 から “ARKit” を提供し、こちらは “拡張現実 (AR)” を様々なアプリケーションへ組み込めるように開発者へアピールしています。

VRゴーグルを着用して対応コンテンツを楽しむ、という時代から、AR/MRを活用したビジネスや生産性の向上など、このテーマは目まぐるしい発展と、活用範囲の拡大が日々進んでいます。そして、VR/AR/MRそれぞれについて、開発面で注意すべき点や難しいポイントは異なります。

また、ゴーグルなど関連製品についても、これまでの高価なラインナップから、手にしやすい価格帯の製品群が次々に各社から発表されており、いよいよその活用はエンターテインメント領域だけでなく、教育や医療、建築などに開かれていく状況が見て取れます。

これらの急変化と、コンテンツ開発における実践的な知識について、本講義では1日集中型で学んでいただくことが可能です。幅広い職種・業界の方々に、実践的な情報と視点をご提供します。

【当日のアジェンダ】

1.『世界の VR/AR/MR ビジネス最前線』
VR/AR/MR技術を活用したビジネスにおいて先を行く、中国深セン・上海・北欧フィンランド、また最近急速に注目され出しているエストニアのVRコミュニティを実際に視察してきた講師が、現地におけるVR/AR/MRの盛り上がりやビジネス事情について、その最新状況をお伝えします。また開発者のあいだで話題を集めている、フィンランドVarjo社の超高解像度HMD体験についてもお話します。

2.『最新の VR/AR/MR 基礎知識』
VR/AR/MR技術の基本から最新のVRデバイス “Windows Mixed Reality ヘッドセット” まで、実機デモンストレーションを交えながらわかりやすく解説します。

3.『VR/AR/MR コンテンツ開発、運用の落とし穴とその対策』
コンテンツ開発における基本の技法から、最新デバイスでの開発方法と対策、実際に体験展示、運用する際のコツについて知見をシェアします。

4.『実践 Windows MR コンテンツ開発』
ゲームエンジンであるUnityを用いながら、Windows Mixed Reality ヘッドセットによるコンテンツを実際に開発する手法を学びます。

5.『登壇者トークセッション:VR/AR/MR の未来』
Windows Mixed Reality ヘッドセットの登場で、今後の未来はどう変わるのか。質疑応答も交えながら、ビジネスのターゲットも含めて、VR/AR/MRの未来について登壇者による対談を行います。

※講義内容は変更になる場合があります。

講師:
近藤 “GOROman” 義仁(こんどうよしひと)氏
株式会社エクシヴィ 代表取締役社長



ゲームプログラマとして大学を中退し上京。PlayStaion1/2/Xbox等のコンシューマタイトル制作に関わり、描画エンジン・アニメーションエンジン等を開発。2012年Oculus Rift DK1に出会い、自らVRコンテンツの開発を行いVR普及活動をはじめる。2010年株式会社エクシヴィを立ち上げ代表取締役社長となる。並行して2014年からOculus Japan Teamを立ち上げ、Oculus VR社の親会社であるFacebook Japan株式会社に所属。国内パートナー向けに技術サポート、数多くの講演を行う。現在はエクシヴィにてVRコンテンツ開発を行っている。個人でも”GOROman”として、VRコンテンツの開発、VRの普及活動を広く行っている。代表作はMikulus, Miku Miku Akushu,「初音ミク VR Special LIVE -ALIVE-」ロート デジアイ,DMM GAMES VR × 刀剣乱舞ONLINE 三日月宗近Ver.など多数。


ゲスト講師:
高橋 忍 氏(日本マイクロソフト株式会社 テクニカルエバンジェリスト)
日本マイクロソフトでテクニカルエバンジェリストととして、主にクライアントアプリケーション開発技術を中心に啓もう活動を行う。特にWindows 10のアプリ開発やMixed Reality、またUI/UX技術に加えて最近はクラウド技術にいたるまで、セミナーやハンズオン、もしくは各種案件を通じて開発者のための支援活動を続けている。

総合司会:
遠藤諭(角川アスキー総合研究所)

皆様のご来場、お待ちしております。

---------------------------------------------
開催概要
---------------------------------------------
日時:2017年11月12日(日)13:00 ~ 19:00(受付開始/開場 - 12:30)
■講師:近藤義仁(株式会社エクシヴィ 代表取締役社長)
■ゲスト講師:高橋 忍(日本マイクロソフト株式会社 テクニカルエバンジェリスト)
■主催:株式会社角川アスキー総合研究所
■会場:角川第3本社ビル(東京都千代田区富士見1-8-19)
■参加費:18,900円
■募集人数:50名
■対象者:
コンテンツ・ゲーム・B2B・業務分野で、VR / AR / MR を活用、または活用したいと考えている経営者、部門責任者、スタートアップの関係者、エンジニア。

※プログラム内容は予定です。都合により変更となる場合があります。
※定員となり次第申込受付終了とさせていただく場合がございます。

---------------------------------------------

■当日スムーズにご入場いただく為、下記の準備を事前にお願いいたします。

・お名刺を1枚ご準備ください。

・スマートフォンをお持ちの方
お手持ちのデバイスへ【Peatixアプリ】をダウンロードしてください。
<iPhoneをお使いの方> http://ptix.co/RzBX6A
<Androidをお使いの方> http://ptix.co/ZHKkS8
アプリ内に入場チケット(QRコード)がございますので、そちらが表示された画面を受付にてご提示ください。

・スマートフォンをお持ちでない方もしくはアプリをダウンロードできない方
購入完了メール内の "ウェブで確認" より表示されるQRコード、
あるいはQRコードが印刷された用紙を受付にてご提示ください

・携帯電話(フィーチャーフォン)でお申し込みの方
お申込み時にご登録いただくメールアドレスが携帯電話の場合、
迷惑メール防止の為に受信設定をしていると、
チケットに関するご案内メールを受け取れない場合があります。
受信設定をしている場合は「@peatix.com」からのメールが
受け取れるよう設定の上、支払い手続きを行ってください。

---------------------------------------------

■領収書について
原則としてクレジットカードの利用明細書、またはコンビニ決済時のレシートを領収書としてご利用いただけます。その他、Peatixでは領収書の代わりに支払いの証明として利用いただける領収データ(PDF)をダウンロードいただくこともできます。

■チケット受渡方法
チケットお申込み後、登録されたメールアドレスにQRコード付Eチケットメールをお届け致しますので、イベント当日、開場受付にてメールの画面をご提示いただくか、またはプリントアウトした用紙をお持ちください。上記でご説明しているPeatixのスマートフォンアプリが便利です。

---------------------------------------------

イベントに関するお問い合わせ先:
株式会社角川アスキー総合研究所
出版・リサーチ事業部
TEL:03-5840-7800
メール:seminar@lab-kadokawa.com
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff#293933 2017-11-10 11:15:23
More updates
Sun Nov 12, 2017
1:00 PM - 7:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
Tickets
参加費 SOLD OUT ¥18,900
Venue Address
千代田区富士見1-8-19 Japan
Organizer
角川アスキー総合研究所
2,545 Followers